お知らせ

志望状況確認業務のご案内

 

ターゲット校(分野)の学生を応募に導くには …
学校に対するヒアリングが有効 !

「学生の本音が掴めない」「応募者が辞退してからの対策では遅い」
といったことはございませんか?

就職担当教員(事務室)は、学生の志望調査や個別面談を行っています。

ターゲット校(分野)の就職担当教員や事務室宛に「調査・面談結果」をヒアリングすることで


(1)学校側が学生の意向を確認し、企業へ伝達!
(2)事前に学生の意向を把握することにより、その後の対応を検討することが可能!


弊社では、郵送・メール・電話等での情報発信業務を承っております。
貴社のご要望に沿ったご提案・御見積をさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。