お知らせ

高専向け求人案内発信業務のご案内

ターゲット校(分野)の学生を応募に導くには …
就職担当教授経由によるアプローチが有効 !

高専の学生を採用したいが 「応募が少ない」 といったことはございませんか?

高専では、秋から就職ガイダンスを実施するところが増えてきています。
高専の学生は基本的に推薦で進路を決めるため、志望調査の時期には求人情報を伝える必要があります。

ターゲット校(分野)の就職担当教員や事務室宛に「推薦依頼書」を送付することで


(1)応募先企業を探している学生に、就職担当教員から貴社の紹介をしてもらえる可能性がアップ!
(2)メーリングリストや学科専攻内サイト等を通じて、所属する学生全員に情報を伝達してもらうことが可能!
(3)対象を絞り込むことでコストを抑え、ターゲットとなる学生のみへの情報発信が可能!


弊社では、郵送・メール・電話等での情報発信業務を承っております。
貴社のご要望に沿ったご提案・御見積をさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。