お知らせ

募集継続・追加募集案内発信業務のご案内

ターゲット校(分野)の進路未決定学生を応募に促すには…
就職担当教員&事務室への情報発信が有効!

6月に入り、「辞退が出てしまった」「充足していない職種や分野がある」といったことはありませんか?

この時期は、第一志望の企業に落ちてしまったものの、次を探す優秀な学生はまだ残っています。
学校では、どこの企業が募集継続をしているかなどの情報を求めています。

ターゲット校(分野)の就職担当教員や事務室宛に 「募集継続」 「追加募集」 の意思を伝えることで


(1)応募先企業を探している学生に、就職担当教員から、貴社の紹介をしてもらえる可能性がアップ!
(2)メーリングリストや学科専攻内サイトなどを通じて、所属する学生全員に情報を伝達してもらうことが可能!
(3)対象を絞り込むことでコストを抑え、ターゲットとなる学生のみへの情報発信が可能!


弊社では、メール・郵送・電話等での情報発信業務を承っております。
貴社のご要望に沿ったご提案・御見積をさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。